矯正歯科治療

矯正歯科治療がもたらす効果

矯正歯科治療がもたらす効果

矯正歯科治療とは、八重歯や出っ歯などの乱れた歯ならびや咬み合わせを、正常な歯ならび・咬み合わせに整える治療です。歯を削って被せ物を入れることで歯ならびを整えるのではなく、矯正装置をつけて歯や顎の骨に弱い力をかけ続け、数年かけて矯正していきます。正常な歯ならびになると、歯の清掃性がよくなり、正しい位置で咬み合うことができ、むし歯や歯周病になり難い口腔環境になります。
関根歯科医院では、専門の矯正担当医が治療を行います。また、さまざまな科目の診療を行っているので、矯正治療を続けながらむし歯治療や予防処置がお受け頂けます。

当院ではお子さんから成人まで歯ならびを整えるために矯正治療を受けている患者さんも多く来院されています。
患者さんの年齢や歯並びによって、かかる費用や期間が異なります。ご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

治療のタイミング

Ⅰ期治療

「I期治療」とは、上下の前歯が永久歯に生え替わる直前までの時期に行う治療のことです。この時期に矯正歯科治療を行うことによって、生え替わりの誘導をスムーズに行えます。そして、この時期の治療の大きなメリットは、成長に合わせて顎を広げていき、骨格をコントロールできること。永久歯がすべて生えそろうスペースを確保できるため、将来の抜歯のリスクを軽減できます。

Ⅱ期治療

「II期治療」とは、永久歯に生え替わった後に行う治療のことです。初めのほうはまだ顎の成長を利用しながら誘導できますが、顎の骨の成長が完了した後では抜歯の可能性が出てきます。ただ、成長が完了しているだけに治療計画が立てやすいというメリットがあります。

当院の矯正歯科治療の特長

当院の矯正歯科治療は、専門の矯正担当医が治療を行います。また当院では、さまざまな診療科目を取り扱っている総合的な歯科医院のため、矯正歯科治療を行いながらでもむし歯治療や予防処置が可能です。

矯正歯科治療の流れ

1.ご相談・説明
患者さんや保護者の方よりご要望をお伺いし、口腔内を診察します。ご質問をお受けし、矯正医から矯正治療について説明をします。

2.検査
治療前の検査を行います。口腔内写真の撮影・顔写真の撮影・レントゲン撮影・歯型採取など診断に必要な検査を行います。

3.診断
検査結果に基づき、治療プランをご提案します。患者さんや保護者の方がご納得したうえで治療を開始します。

4.矯正治療開始
ご希望の矯正装置を装着し、矯正治療を開始します。

5.保定
矯正治療期間を経た後に矯正装置を外すと、歯は元の位置に戻ろうとします。後戻り防止と位置の安定を図るために保定装置を装着します。

6.メインテナンス
経過を診るために定期的にご来院頂き、メインテナンスを行います。