埼玉県北本市本町3-84
tel:048-592-0540
WEB予約はこちら
問診票ダウンロード

北本市本町の歯医者、関根歯科医院 |ブログ

当院はお子様に向けてオリジナルイベントを開催しております。

歯はいつからはえてくるの?🦷

 

こんにちは

関根歯科医院スマイルランドです😆

 

今年も早いもので、5月になりました🌿

新生活にも慣れ、日常が落ち着いてきた方が多いのではないでしょうか?

 

落ち着いてきた頃にふと気づくことってたくさんありますよね😊

例えば、いつの間にか桜の時期が終わっていたり…🌸

子育て中のご家族様は、「いつの間にか歩けるようになっていた!」

「いつの間にか歯がはえてきた!」なんて些細な変化にも気づくことが多いのではないでしょうか?🌷

 

当院に通院中のご家族様からも、歯のはえてくる時期についてはご質問が多いです。

 

今日はそんな【歯のはえてくる時期】についてお伝えします🦷

 

一番初めにはえてくる子供の歯は、下の前歯2本(乳歯切歯)です。

平均で生後8ヶ月頃にはえてきます🦷👶

 

その後の歯がはえてくる順番は、

10ヶ月頃に上の前歯2本(乳歯切歯)

11ヶ月〜1歳頃さらに上下2本ずつ(乳側切歯)

1歳4ヶ月〜1歳5ヶ月ごろに最初の奥歯4本(第一乳臼歯)

2歳頃前歯と奥歯の間の歯(乳犬歯)

2歳3ヶ月〜5ヶ月頃奥歯(第二乳臼歯)

これで乳歯20本全てはえ揃います😆🌼

 

乳歯のはえる時期と順番は個人差があります。

気になる点があればぜひご相談ください🙌

 

また当院では、小さなお子様がいるご家族様を対象とした、サロンも開催中です🦷

こちらのベビママサロンは2つの種類があり、様々なご質問にもお答えしております。

口育士の資格を持つ衛生士が直接ご相談をお受けいたしますので、

気になった方はぜひ当院までお問い合わせください☺️🎶

 

当院電話番号☎️ 048-592-0520

 

 

 

歯並びが悪い状態って?【歯列不正】について知ろう🔎

 

こんにちは☀️

ディズニー大好き、佐藤です🎠

 

歯科衛生士の前原がマウスピースでの矯正治療を始めました!!

 

そちらの内容は「マウスピース矯正日記」を今後も更新していきますので是非ご覧下さい😌

 

歯科衛生士・前原は上の前歯が出ていることを気にして矯正を始めましたが、

皆さんは『歯列不正(しれつふせい)』と聞いてどんなものを思い浮かべますか?💭

 

歯列不正にはいくつか種類がありますので、ご紹介させて頂ければと思います🦷

 

 

上の前歯や上顎が前に出ている「上顎前突(じょうがくぜんとつ)

 

下の前歯や下顎が前に出ている「反対咬合(はんたいこうごう)

 

上の前歯が下の前歯に深く被さっている「過蓋咬合(かがいこうごう)

 

上下の歯の間に隙間がある「開噛(かいこう)

 

歯と歯の間に隙間がある「空隙歯列(くうげきしれつ)

 

上下の奥歯が横にずれている「交叉咬合(こうさこうごう)

 

歯並びが凸凹してる「叢生(そうせい)

 

皆さんのお口の中に、該当のものはありましたでしょうか?

 

歯並びは歯磨きがしづらいだけでなく歯周病を悪化させる可能性もあれば、

全身の健康に影響がでる場合もあります😫

 

また、矯正の方法は歯科衛生士・前原の行っているマウスピース矯正

従来のワイヤーの矯正の2パターンあります。

 

 

どちらも適応する歯列が違いますので気になる方は担当歯科医師、歯科衛生士にお声がけ下さい☺️

プレママ必見✨妊婦健診✨

 

皆様こんにちは☺️

埼玉県北本市にあります、関根歯科スマイルランドです。

 

4月になり入園・入学・進級の季節ですね。皆さまおめでとうございます㊗️

実りある1年になるよう心から願っております。

 

さて関根歯科医院では、市から委託され妊婦健診の実施医院となっております。

妊娠中は、ホルモンバランスの変化やつわり等でお口の中の環境が変わりやすく、

歯肉炎や虫歯になりやすいです。

また妊婦健診に合わせて赤ちゃんの歯のお話を併せて行っております。

(状況により実施できない場合もあります)

 

 

赤ちゃんが生まれる前にご自身のお口の確認と、赤ちゃんの歯のことを知りましょう😊

ご予約はwebまたはお電話にてお願いいたします。

子供が嫌がらない!仕上げ磨きのコツ🦷👧

 

こんにちは☀️

 

埼玉県北本市にあります

せきね歯科医院スマイルランドです🦷

 

小さいお子様を持つご家族様のお悩みナンバーワンとも言える

仕上げ磨き嫌々問題…💦

 

毎日嫌々の連続で、苦労しているご家庭も多いのではないでしょうか?😱

 

 

そんなお悩みを一緒に解決すべく今回から3回連続で、仕上げ磨きをテーマに

ブログをお届けいたします☺️

 

当院の定期検診では、実際にお子様の口腔内の状態に合わせてブラッシング指導を行っております🦷

本記事より深く知りたい!お子様の口腔内で衛生士と一緒に実践してみたい!と思っていただけたら、

ぜひスマイルランドにお越しください✨

 

 

 

では早速仕上げ磨きのコツをお伝えします😊

 

 

仕上げのコツパート1☝️

 

驚かせない

いきなり歯ブラシを口に入れず、まず歯ブラシでくちびるや舌の先を刺激し、

今から歯ブラシを入れるよ」のサインを送りましょう

歯ブラシを嫌がる場合は、指やガーゼや綿棒で、くちびる・ほっぺの内側、

舌の横・先を刺激します。できたら歯ブラシでの刺激に進みます。

 

 

また、歯がはえる前から準備することもおすすめです!

口周りや口の中、舌を保護者の指で触られるのに慣れるようにしましょう🙌

日ごろからゴロン遊びや体を触ったりしてスキンシップをよくとるのも効果的です😊

 

お子様の様子に合わせて、少しずつ実践してみてください🌷

お口ポカーンを撃退!おすすめトレーニング方法💪

 

こんにちは☀️

埼玉県北本市にあります、せきね歯科医院スマイルランドです☺️

 

本日は、【本当に怖いお口ポカーン】のブログの続編

お口ポカーンを撃退!おすすめトレーニング方法についてお話しいたします💪✨

 

前編でお口ポカーンとしている状態の怖さを知って頂けたと思います

お口ポカーンを直すには、お口を閉じる筋肉を鍛えてあげることが大切です❗️

 

そこで、短時間でできるトレーニング方法をお伝えします😆

家にある鏡を見ながら一緒にトレーニングをしてみましょう♬

 

【お口ポカーンを撃退!トレーニング方法💪】

 

下唇で、上の唇をグーッと引っ張る(10秒)※下の図左

Point🌿   上唇を限界まで下に引っ張ってください

 

上唇の内側に空気を入れる(10秒)※下の図右

Point 🌿 これ以上は無理!となるまで空気を入れていきましょう

 

 

この①、②の動作を5回を目安に行いましょう🌼

 

上唇の筋肉を伸ばして活性化させてあげることが、

このトレーニングの目的です💪❗️

 

マスク生活が長引く今だからこそ、隠れてトレーニングする大チャンス⭐️

 

本格的な冬が始まる前にお口ポカーンを撃退して、

風邪予防をしていきましょう😊✨

 

 

 

スマイルランドでは現在、【スマイルランドタイムズ】を発行中📰

今月はお口ポカンについて掲載しました。

引き続きたくさんの情報をいち早くお届けする予定です😄

エントランスにて無料配布しておりますのでぜひお持ち帰りください✨

 

 

スマイルランドでの出来事(小さい頃からの予防習慣)🌱☺️

 

こんにちは🌞

埼玉県北本市にありますせきね歯科医院スマイルランドです🌷

 

小児歯科で働いていると、子供達の小さな変化に気づくことがあります。

 

先日、0歳から診療を受けていた現在1歳の患者様が、

自分からお席に乗り、上手にお口を開けて歯のクリーニングを受けてくれました✨

 

いつもはたくさん泣いていたのに…感動してしまいました😭💕

 

歯医者さん=怖いところ

 

このイメージは大人でもありますよね?💦

 

予防の大切さは知っていてもどうしても後回しになってしまう…

しばらく経つと、歯が痛くなってむし歯の治療を行う👿🦷

 

こんなことを繰り返して欲しくない!と常に感じます。

 

小さい頃から、楽しく通うことで全身の健康と、予防習慣が身についてくれたらこんなに嬉しいことはないなと常日頃感じます。

 

皆様も歯が生えたら、スマイルランドで予防習慣を始めてみませんか?☺️

 

私たちスタッフはこれからも歯医者さんに楽しく通ってもらえるように

精一杯頑張ります!💪

そして、子供たちの成長を一緒に感じられる日を楽しみにしています💕

 

赤ちゃんの頃からできる予防のお話🦷🍼

 

こんにちは☀️

 

埼玉県北本市にあります

せきね歯科医院スマイルランドです🌱

 

本日は、スマイルランドで開催中のプレママ教室の様子をお届け😄🎶

こちらの教室は、Class1《妊婦さんの予防歯科》Class2《赤ちゃんの予防歯科》があり、

今回は先日開催したClass2の様子をお届けいたします💫

 

プレママ教室Class2《赤ちゃんの予防歯科》の主な内容は…

①赤ちゃんの抱っこの仕方🤱

②オススメの哺乳瓶🍼

③離乳食の始め方、与え方🍴

④赤ちゃんの口腔ケア

 

となっております🙌

 

①〜③は、まさかそんなことが👀⁉️と思われるかもしれませんが、

実は、将来の歯並びに大きく影響するんです🦷💦

このように赤ちゃんのうちから知っていただきたい内容満載でお届けしています🌼

 

 

毎月1回 限定2組 予約制で開催中❗️

もちろん当院に通っていなくても大丈夫です🙆‍♀️

 

生後半年〜1歳前後のお子様がいらっしゃるご家族様や、

身近に小さなお子様がいらっしゃる方、どなたでも聞いていただけます😆

 

お電話または、受付にてご予約可能です✨

次回の、Class2《赤ちゃんの予防歯科》は10月26日(火)10時から開催予定です。

皆様のご参加お待ちしております💕

 

 

本当に怖いポカーン口の話😱

 

こんにちは☺️

 

埼玉県北本市にあります

せきね歯科医院スマイルランドです🌾🌕

 

突然ですが、ご家庭の中で

お口を閉じなさい!」とお子さんに注意したことはありませんか?💦

また、いつもお口が開いているなと思ったことはありませんか?💦

 

お父さん・お母さんその着眼点素晴らしいです👏

実はお口ポカンは「見た目」以外にも「健康」に関わる大きなトラブルの原因になるんです😰

 

そこで、本日はどんなトラブルが起こるのかを紹介します🦷✨

 

お口のトラブルについて

①お口が開いていると、お口の中が乾燥し、歯垢などがとれにくくなり、

むし歯や歯肉炎を発症する。

②お茶などの着色が取れにくくなる

③歯並びや噛み合わせが悪くなる

 

体のトラブル

①風邪をひきやすく、病気になりやすい

②キレやすく集中力のない子になりやすい

 

 

お子様のお口の状態が上の写真のように

富士山型の「への字」になっていたら要注意です⚠️

 

今一度お子さんのお口の状態を確認してみてはいかがでしょうか😊

 

院内では現在【スマイルランドタイムズ】を発行しております📰

【スマイルランドタイムズ】ではブログと同じお口ポカーンのお話をしていますが、

お口ポカーンを直すトレーニング方法も掲載しております😄!

 

無料配布しておりますので、気になった方はぜひ

当院のエントランスに置いてある【スマイルランドタイムズ】をお持ち帰りください✨

 

後日、こちらのブログでもトレーニング方法をお話しいたします🎶

 

 

 

 

 

 

プラークを落とそう💪🏻🔥

 

こんにちは🧚‍♀️

 

本格的な梅雨時期に入り、雨の日が続いていますね☔️

皆さんいかがお過ごしでしょうか😌

 

 

ディズニーが大好き🏰❤️

歯科衛生士   佐藤 美羽  です🎠

 

 

先月、歯科衛生士の高木よりリスクの項目に関してご紹介させて頂きました🦷

 

いくつもあるリスクの項目の中でむし歯、歯周病のどちらにも該当するのがプラーク(歯垢)です😖

プラーク(歯垢)1mg中には約1億以上の細菌がいることをご存知ですか?😱

 

 

細菌が多いことでむし歯歯周病だけでなく、口臭全身疾患をも引き起こすと言われています💦

プラーク(歯垢)の除去にはなんと言っても歯ブラシが欠かせません

 

 

とはいえ、歯ブラシだけでは100%汚れを落とすことはできません😫歯ブラシでは届ききれない歯と歯の間は糸ようじやフロス、歯間ブラシを使用しましょう!

 

それらの使用方法は担当衛生士と確認していきましょう🌈

 

 

なにを使ったらいいか分からない、買ってはみたもののどうやって使うの?など何かありましたら担当衛生士にお尋ねください☺️🌼

 

 

お口のリスクを一緒に確認しましょう☺️🎶

 

こんにちは🌞

最近は日差しが強くなり、一段と夏を感じられるようになりましたね💦

 

日焼けは赤くならずにすぐ黒くなるタイプの

歯科衛生士 高木 梨衣 です👩🏽

 

さて、先月、歯科衛生士の江連が紹介させていただいた、むし歯や歯周病の

 個人のリスク についてですが、

 

一言でリスクと言っても、項目がたくさんあります☝🏻🧐

 

唾液量唾液の力2種類の虫歯菌の量磨き残し飲食回数フッ素の塗布状況

歯周ポケットの深さ骨の量歯並び噛み合わせなどです🦷

 

患者さん一人一人、抱えているリスクや環境、背景が異なります。

 

ご自身がどの項目にリスクを抱え、どのように対策すべきかを お口の健康ノート という形で

提案させていただいています📝

 

今一度ご自身のリスクを確認してみてください❗️