埼玉県北本市本町3-84
tel:048-592-0540
WEB予約はこちら
問診票ダウンロード

北本市本町の歯医者、関根歯科医院 |ブログ

当院はお子様に向けてオリジナルイベントを開催しております。

歓迎会をしました

こんにちは!

関根歯科医院です

 

この度、関根歯科医院に10月から新しいスタッフ1名と研修医1名の計2名が加わりました!

そこで先日、2人の歓迎会が開催されました✨

入局して1ヶ月が経ち、少しずつ業務にも慣れてきた2人ですが

普段なかなかゆっくりお話しする機会がなかったと思います。

美味しいお料理で2人も自然と緊張が解け、新しい一面を知ることができました

色んなスタッフと交流を深めることができたと思います

 

そしてなんと…!!!

歓迎会の最後には、2人へサプライズでケーキを

 

新しいメンバーも加わって、さらにパワーアップした関根歯科医院

 

これからより一層、良い環境で皆様のお口の健康をサポートできるように努めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

豚オペを実施しました!

こんにちは!

関根歯科医院です。

 

先日院内で歯周「外科」治療の実習を行いました。

進行してしまった歯周病では歯茎の中の見えないところに汚れが溜まってしまっています🦷

歯茎を開くことで汚れを目に見える形でお掃除することができます。

豚の顎を用いて、

歯茎を開き、歯の表面に着いた汚れを落として開いた歯茎を縫って閉じる

というところまでを実習しました🐷

日本臨床歯周病学会の認定医の資格を持つ院長のデモンストレーションのもと、治療のポイントを確認しながら進めていきました。

10月から関根歯科で研修医として来てくれている1年目の先生にも貴重な経験になったと思います👓

今回の実習で学んだ知識・手技を今後の治療に活かしていきます🔥

 

日本国際歯科大会に参加させていただきました!

こんにちは!

 

9/29・30・10/1にパシフィコ横浜で行われた第9回日本国際歯科大会2023

へ参加させていただきました。

この学会は4年に1回(今回は5年ぶりです)開催される大きな学会で、国内外から多くの歯科医療に関わる人々が参加します。

初日には当院の院長の講演もありました!

そのほかにも貴重な講演をたくさん聴くことができて、とても充実した経験でした😊

普段、臨床で疑問に感じることや悩んでいることに対する答えのヒントが得られたり、

私もこうありたい!とモチベーションを上げることができました。

 

とても刺激を受け、仕事への意欲も増して、今後の臨床に繋げていきたいな!と感じることができる3日間になりました。

 

やはり外部での勉強会はたくさんの刺激がもらえて、楽しいです😌

今回学んだことをしっかりと患者さんへ還元していければと思います👓

夏季休診日のお知らせです

関根歯科医院は本院、小児棟共に8/10(木)〜8/15(火)まで休診させていただきます。

8/16(水)から通常通り診療致します。

何卒よろしくお願い致します。

 

新商品をご紹介🌟

こんにちは

関根歯科医院スマイルランドです🐌

 

梅雨入りが気になる時期になりましたね…💦

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、新商品をご紹介します✨

 

 

↑   ↑   ↑   ↑   ↑   

  

トミカ キシリグミ(ソーダ味)です🚒

 

甘味料としてキシリトールを使用しているので

むし歯の原因になりません🙌🏻

 

少し硬めのグミなので

噛むトレーニングにもおすすめです🦷✨

 

トミカの車の形をしているのでお子様に大人気です😌

 

スマイルランド2階の受付にて販売しています💓

是非、お試しください🎶

 

 

※オブラート表面やグミ表面に白く結晶化したものや

つぶつぶしたものが浮き出ることがありますが、キシリトールです。

関根歯科医院スマイルランド 開院3周年✨

こんにちは!!

関根歯科医院スマイルランドです🎶

 

5月も終わりが近づき、季節が暖かくなってきましたね☀️

 

5月18日で関根歯科医院スマイルランドがオープンしてから3年が経ちました👏🏻✨

支えてくださる皆様のおかげで、こうして成長を続けられています😊

 

ありがとうございます💓

 

4年目も皆様に愛される医院を目指していきます!

 

今後も関根歯科医院スマイルランドをよろしくお願いします♪✨

 

突然ですが問題です(答え編)🦖

こんにちは😁

関根歯科医院スマイルランドです🌈

 

前回こちらのブログの続きになります。

前回のブログはこちらの記事をご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【タイトル:突然ですが問題です】

 

 

前回のブログでは恐竜の化石の問題を出しました🦖

 

気になる問題の正解は…

③番の『歯』です🦷

体の中で最も硬い歯は、化石になりやすいのです✨

 

前回の問題に出できた“イグアナドン”のドンは

実はラテン語で『歯』を意味する言葉なんですよ😁

 

このような話を子どもたちにすると、ある疑問が生まれます。

それは、「恐竜の歯は化石になるくらい硬いのに、僕の歯はどうしてすぐむし歯になるの?」

というものです😅

 

実は、歯は2段階で硬くなります。

第1段階は、あごの骨の中で血液中のカルシウムがついて硬くなります。

第2段階は、歯がはえた後、今度は唾液の中のカルシウムが付くことで、さらに硬くなるのです。

 

はえた直後の歯は、この第2段階を経ていません。

だからはえた直後のはまだ柔らかいのです。そして、むし歯にもなりやすいのです。

 

乳歯にできたむし歯は進行が早く、子どもがむし歯に気づきにくいのも特徴です。

早いうちから歯医者さんへ検診に来て、歯磨きをする習慣を一緒に身につけ、

むし歯0のお口を一緒に目指しませんか?🦷

 

恐竜のような強い歯を一緒に作りましょう😁

検診のご予約は、歯がはえたらいつでもお取りいただくことができます💫

 

 

突然ですが問題です🦷👨‍🏫(スマイルランドより)

 

こんにちは😆

せきね歯科医院スマイルランドです🌈

 

突然ですが問題です🔎

 

まずはこちらの写真をご覧ください!

 

 

みんな大好きな恐竜ですね✨

 

こちらの恐竜は【イグアノドン】という恐竜のイラストです。

このイグアノドンは世界で最初に化石が見つかった恐竜の1つです。

 

では早速問題に移りましょう

 

この恐竜…化石として一番最初に見つかった部分はどこでしょう!

 

①太ももの骨

②腰の骨

③歯

 

皆さんも一度考えてみてください😆

 

次回のブログではこちらの答えを投稿します🦖

 

お楽しみに🌈

デンタルフロスについて知ろう🦷❗️

 

こんにちは😃

 

最近のマイブームは朝活、歯科衛生士の高木が書かせていただきます🌅

 

みなさん、歯ブラシ以外に補助的清掃用具はお使いですか?

 

糸ようじや歯間ブラシ、タフトブラシなど様々なグッズがありますが、

今回はデンタルフロス糸ようじ)についてお話しさせていただきます☺️

 

デンタルフロスは歯と歯の間を清掃するものです

 

歯ブラシだけでは全体の約60%しかプラークを除去できないと言われています⚠️

デンタルフロスにはホルダータイプ手巻きタイプがあり、

さらにワックスタイプノンワックスタイプで分かれています。

 

ホルダータイプとワックスタイプは比較的使いやすいですが、プラーク除去率に欠けるため

慣れてきたら手巻きタイプやノンワックスタイプを使用することをお勧めします☝️

 

当院ではSNSでも人気のフロアフロスを販売しています。

 

 

手巻きタイプでワックスタイプですが水分に触れると繊維が広がりプラークをゴッソリ落としてくれます😲

ちなみに私も愛用しています💕

 

お試しサイズも販売していますのでぜひ一度使ってみてください❗️❗️

 

 

矯正治療を始めるのメリット☝️

 

関根歯科医院歯科衛生士の髙木です🌷

今回は矯正治療についてお話しいたします😁

 

矯正治療を行うメリットは、見た目がきれいになるのはもちろんですが、

実は、むし歯や歯周病の予防にもなります🦷✨

 

 

虫歯や歯周病は、磨き残し(プラーク)が原因の一つです💦

 

歯並びを改善することにより、歯磨きがしやすくなり、

虫歯や歯周病になりにくい環境を得られることができます☺️

 

 

こちらは、当院スタッフの矯正前と矯正後の写真です📸

 

Before

 

After

 

歯と歯の間に歯ブラシが当たりやすそうと思いませんか?😊🦷

 

 

歯列不正がある場合、むし歯や歯周病に罹患するリスクが高くなるので、

気になったら当院の歯科医師、歯科衛生士にご相談ください🌼